沿革

昭和35年4月斫工事業を目的とし金沢市内にて個人営業を開始
昭和43年8月重機導入により、本格的機械化に着手
昭和44年4月重機の多様化に伴ない、基礎土木、解体事業等に進出
昭和46年6月資本金300万円にて会社設立 (代表取締役 米田 秀政)
昭和55年8月資本金1,200万円に増資し、本社を駅西本町2丁目10番4号に移転する
(代表取締役 米田 ちゑ子)
昭和57年1月県内で初めて本格的な無振動無騒音法の全油圧式杭打機導入
平成元年10月本社を駅西本町2丁目8番28号に移転する
平成2年3月代表取締役(米田 秀次)に就任する
平成8年5月野々市営業所を設立
平成8年11月株式会社ホクハツを設立
平成11年1月野々市営業所にリサイクル場開始する
平成15年11月本社を湊3丁目8番6に移転する
平成17年7月ISO14001認証取得
平成20年7月国土交通省北陸地方整備局 表彰
平成23年6月エコアクション21取得
平成24年4月代表取締役社長(米田 耕三)に就任する
平成24年4月代表取締役会長(米田 秀次)に就任する
平成27年8月本社 産業廃棄物処分業許可取得
平成29年1月資本金2,000万円に増資